きちんとキレイになりたいときに通うべき医療施設

良心的な価格設定

エステティシャン

様々な容姿の悩みを改善できる

美容整形やプチ整形、さらに美容医療といった美容系の医療は容姿のコンプレックスを解消できる、最も有効な手段と言われています。ただし、美容目的となる医療行為は健康保険は適用されないため、施術にかかった費用は全額自己負担となります。さらに美容系の医療は自由診療でもあるので同じ施術法であっても、各美容外科クリニックによって費用はまちまちです。東京都内に2店舗、さらに大阪と名古屋に1店舗ずつクリニックを開院している「水の森美容外科」でも、健康保険は適用外・自由診療のみとなる施術を行っています。全額費用を支払うことになるので一般的なクリニックで治療を受けた時と比べると、費用がかかってしまう点は気を付けてお行きたいポイントです。ただ、水の森美容外科はできるだけ患者さんの負担を軽減できるよう、良心的な価格設定を心がけています。例えば全国的に人気のある埋没法というプチ整形で二重まぶたを作る美容整形の場合、水の森美容外科では59,900円という金額から受けられます。2年保証となると89,900円、5年保証つきの埋没法は129,900円という金額で、保証が長くなればなるほど金額はアップする仕組みとなっているようです。埋没法の相場は保証無しというケースでも10万円から15万円ほどと言われており、水の森美容外科の金額はかなり良心的な設定と言えるでしょう。プチ整形だけでなくメスを使う美容整形も全国的な平均とほぼ同じか、相場よりもリーズナブルな価格で提供しています。全額自己負担となり決して安いとは言えない費用となる美容整形ですが、良心的な価格設定を行っている水の森美容外科であれば、金銭的な負担を軽くして施術を受けられるのでおすすめです。

水の森美容外科では様々な容姿のコンプレックスを解消する、美容整形やプチ整形、美容医療が行われています。施術のバリエーションは豊富で水の森美容外科であれば、自分が抱えているコンプレックスに適した施術法を選択することができるでしょう。例えば加齢によって目立ち始めるシワやたるみを解消し、若々しさを取り戻したいという場合はメスを使わないプチ整形から、本格的な美容整形まで選ぶことが可能です。手軽な方法でシワやたるみを目立たなくしたい場合は、ヒアルロン酸注射やボトックス注射といった注入系のプチ整形がおすすめです。頬やフェイスラインのたるみまで改善し一気にマイナス10歳を目指したい場合は、メスを使う美容整形となるフェイスリフトという施術が向いています。多くの女性がコンプレックスに感じている小さいバストの悩みを解消する方法として、水の森美容外科ではバック挿入・脂肪注入・ヒアルロン酸豊胸と3つの施術法を行っています。他にもバストに行う美容整形としては大きいバストを小さくする乳房縮小術、垂れたバストをアップする乳房吊り上げ術も水の森美容外科で受けられる施術です。鼻を高くする隆鼻術に鼻の形を整える美容整形、二重まぶたを作る美容整形、理想のボディーラインを作る医療痩身など受けられる施術法は多岐にわたります。水の森美容外科の公式サイトにはどのような施術が受けられるのか、またどのような効果が得られるのかなどの情報が詳しく掲載されているので、このクリニックでの施術を考えているなら1度目を通してみると良いでしょう。

Copyright© 2020 きちんとキレイになりたいときに通うべき医療施設 All Rights Reserved.